休養と休息

“休養とは、仕事や活動によって生じた心身の疲労を回復し、元の活力ある状態にもどし、身体的、精神的、社会的な健康能力を高めること”(厚生労働省の「健康日本21」より)

元気はバッテリーのようなもの。活動することでどんどん減っていく充電池を、満タンの状態に戻す意識や行動が「休養」です。
「休息」は、「休養」の手立ての一つ。活動を中断して心身を鎮静化し、活力を養う「睡眠」や「瞑想」などが代表的です。

関連記事

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。