休養の日

目的は、睡眠をはじめ、生活習慣を中心としたさまざまな休養アプローチによる心身の回復。「積極的な休養=リカバリー」の取り組みを行う一般社団法人 日本リカバリー協会が、9月8日を「休養の日」とし、日本記念日協会に登録し制定しました。 日付は「休(9)養(8)」と読む語呂合わせから。現代社会におけるリカバリーの重要性や考え方・方法を広く普及し、睡眠はもちろん、生活習慣に積極的に「休養」を取り入れることの大切さの認知向上を目指しています。

関連記事

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。