一般社団法人日本リカバリー協会が『休養学基礎 ~疲労を防ぐ! 健康指導に活かす~』を発刊しました。

世界的にも疲労度が高いとされる日本。新型コロナウイルス感染症により、人々はさらにストレス耐性が求められています。

一般社団法人日本リカバリー協会は、国内外の有識者31名と共にストレス軽減に必要な事柄やそのメカニズム及び効果的な休養の取り方などについて「休養」を科学的に体系化し、一冊にまとめた『休養学基礎 ~疲労を防ぐ! 健康指導に活かす~』をこの度発刊しました。健康指導に関わる全ての人、健康への意識の高い全ての人にとって必読の書となっています。ぜひご覧ください。

[PDF]「休養学基礎 疲労を防ぐ! 健康指導に活かす」発売のお知らせ

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。