「世界最大級のバイオ産業クラスターである「ビオコンバレーとの相互支援関するMOU締結」

世界最大級のバイオ産業クラスターである「ビオコンバレー」との相互支援に関する MOU 締結!
~休養(リカバリー)からのヘルスケア産業への支援を開始~

一般社団法人日本リカバリー協会(事務局:神奈川県厚木市、代表理事:片野秀樹)は、この度、世界最大級のバイオ産業クラスターであるドイツ北東部 MV 州「ビオコンバレー メクレンブルク・フォアポンメルン e.V.」との交流を行い、この交流により両協会のヘルスケア分野の相互支援に関する MOU(Memorandum Of Understanding:日本語訳 了解覚書)を締結しました。この MOU 締結により一般社団法人日本リカバリー協会は、ヘルスケアに関する優れた技術開発に関する連携活動や有識者との国際セミナーなどを開催し、休養(リカバリー)分野における最先端の知見を共有する取り組みを進めるなど、両協会の発展に向けて活動を行います。当協会として、初の海外機関との連携事例であり、休養リテラシーの向上や提案、新たな暮らしや豊かな社会に向けた国際的な取り組みは国内初の事例となります。

 

リリース「世界最大級のバイオ産業クラスターである「ビオコンバレーとの相互支援関するMOU締結」_20211011