全国10万人調査から「日本の疲労状況」を発表。2017 年からの推移及び、年代別の結果をまとめました。[プレスリリース]

一般社団法人日本リカバリー協会(事務局:神奈川県厚木市、代表理事:片野秀樹 )は、一般社団法人日本疲労学会、神戸リサーチコンプレックス協議会、株式会社ベネクスと共同で2021年 11月から12月に行った全国10 万人(男女各5万人)への健康調査から、「日本の疲労状況」を分析。今回は、「日本の疲労状況」の2017年からの推移及び、年代別の結果をまとめました。

プレスリリースのPDFダウンロードはこちら

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。